ふとんの打直し 良くある質問


 Q  今は打ち直しする人はいないのでしょうか?


A  最近では、若い方々からのご注文が多いような気がします。
   環境、健康への関心からでしょうか。 

   また、親御さんや祖父母さんからの影響も結構あるようです。


Q  打ち直しをしようか新品を買おうか迷っているのですが?

A  粗大ゴミで一番多いのは 何と布団なんです!
   出来るだけリサイクルしましょう。

       打ち直しは、新しい綿布団の約半額で出来ます。


Q  別のお客さんのわたと混じることはありませんか?

A  一枚づつにお名前、通し番号を付けて、個別管理で打ち直しております。
  したがって他のわたと混じることはありませんが、

  厳密には他の打ち直しとの境の部分で、

  完全に分離しきれない部分が発生する場合があります。

  この部分はごく一部ですが、許容の範囲とされています。 


 Q  合繊や羊毛のわたは打ち直しは可能でしょうか?


A  はい、打ち直し出来ます。
   化繊や羊毛はそのままでは引っ張りが強く,
単体では機械にかかりませんが

   原綿を混ぜることによって打ち直しできるようになります。
  
   また芯に硬わたやウレタンが入っている場合、

   その部分は利用できませんので、省くことになります。
  
   シングルで加工代が、2000円程度割高になります。

  (見分け方)
  中身が化繊・羊毛の物は大半がキルティング加工されています。
 


Q  打ち直しより安いふとんを見かけますが?

A  化学繊維で大量生産された物が打ち直すより安く出回っています。
    お求めの時に素材の確かな、環境負荷の少ないものを選んで購入頂き、

  それを打ち直して長くお使いください。
  
    当店の打ち直しふとんは、一枚一枚手作りです。
    そして干して膨らむ敷ふとんは、もめん綿入りのものだけです。


Q  好みのふとんを作りたいのですが?

A  打ち直しワタを利用していろいろのふとんを作ることができます。
   【一例】座布団、長座布団、昼寝ふとん、こたつふとん、

  ベビーふとん、 等々、資源再利用是非してください。


Q  手持ちの生地を使ってふとんを作りたいのですが?

A  生地のお持込みでもOKです。無駄なく使いましょう。

   どこにもないお客様オリジナルのおふとんになります。


Q  不要なふとんを一緒に処分したいのですが?

A  打ち直しのご注文を頂いた時、打ち直し出来ないふとんや、

       不要ふとんの処分方法をご相談ください。
   打ち直しのご注文枚数に応じて柔軟に対応いたします。
   (処分のみのお引取りはいたしておりません。)


    その他ご質問、ご相談、いつでもお電話ください。
   043-261-5474